禁酒チャレンジ

禁酒を始めました!【禁酒チャレンジ】

2020年4月14日

禁酒チャレンジ

ザック

【経歴】とある大学 ▶︎ メーカーで技術営業 ▶︎ ドイツで新規開拓営業▶︎ 無職なう(転職活動中) 痩せるために禁酒に挑戦。効果が絶大で絶賛禁酒中!禁酒のあれこれなど書いています。

2020年1月2日に地元で学生時代の友人と共に新年会を催し、しこたまお酒を飲んで潰れてしまった私は、人生で初めての禁酒を決意しました。

 

その決意に到るまでにはいろいろな挫折や悩みがありました。

 

この禁酒を私は「禁酒チャレンジ」と名付けました。

 

禁酒チャレンジ決意への経緯や禁酒進行中の思いを合わせてつづりたいと思います。

 

お酒との付き合い

もともと体質的にはお酒は強くはありませんでした。

 

大学3年生あたりから飲酒するようになりましたが、当時はビール1杯も飲むとノックダウンでした。

 

仲間内では酒最弱を誇っており、若気の至り一気飲みなんて全くできませんでした。

 

大学卒業後、就職と共に会社の仲間内の飲み会や会食など日常的に飲酒する機会が増え、いつの間にかお酒を飲めるようになり、ピークでは週4日。毎晩2時AM帰りなんてことがザラにありました。

 

気づけば、お酒は生活の上でなくてはならない存在になっておりました。

 

出張帰りに新幹線で飲むビールや缶チューハイがこれまたおいしいこと。

 

すき家に牛丼を食べに行く際は、牛丼を頼む前にまず瓶ビール。

 

完全に生活の一部になっていました。

 

2018年にドイツに住み始めてからはさらに飲酒量が増え、何かにつけてもデカジョッキでビール、ビール、ビール笑

 

その後はハイボールにテキーラ、ショットでもろもろ。。。

 

解散前にはまたご飯を食べ直して、家に着く頃にはもうへろへろ。。。

 

前日のことなんて覚えていないなんてのは毎週末でした。

 

土日のどちらかはたいてい2日酔いで寝て起きたらそれで終わり。

 

とてもひどい生活をしていました。

 

わたしは性格上、飲むと楽しくなってしまい、自分では飲酒量をコントロールすることができませんでした。

 

とめどなく飲んでしまうことが1番の問題でした。

 

しかし、それがやめられない。

 

そのループが続いていた中で、とあることに気がつきました。

 

気付いたら、顔パンパンマン

ある日、お友達に撮られた写真をみたところ、顔パンパンのポロシャツ姿の男性が写っておりました。

 

顔パンパンマン

ココアを手に満面の笑みの顔パンパンマン

 

ザック
だれだ?これは??

 

と思ったのもつかの間、まぎれもなき自分の姿でした笑

 

自分の顔がもうパンパンになっているではありませんか!!!

 

まぶた、ほっぺ、あご、全部がパンパン。

 

ついでに言えばお腹もパンパンに膨れ上がっており、相当なショックを受けました。

 

かつての姿

頭の中の自分(何年も前)

 

頭の中の自分は首も細いし、シュッとはしてないものの少なくともパンパンではありませんでした。

 

このことに気付いたことがものすごい衝撃でした。

 

その日の帰りに家電量販店にて体重計を入手し、急いでおうちで体重測定。

 

まさかの、直近の体重からプラス5キロとなっておりました。

 

それはもう驚きでした。わずか半年ほどです。

 

もっというと頭の中の自分からは10キロ以上太っていました、、、笑

 

大学生時代は67キロ

 

ドイツ赴任時は73キロ

 

顔パンパン時は78キロ

 

78キロを見たあの衝撃は今でも忘れられません。人生で初めて、体重計に乗り直して2回連続で測りました笑

 

実は、会社に入ってからの不摂生のせいで体重は増え続けている感覚はあり、どこかで「もう73キロからこれ以上は太らないだろう」と思っていました。

 

と思ったらまさかのそこからプラス5キロ。

 

「そりゃあ顔パンパンにもなるわ」と痛感しました。

 

この体重増加には飲酒の他にも大きく食生活が関わっていることはいうまでもありませんが、飲酒が食生活に不調をきたしている原因であることは間違いありませんでした。

 

ダイエットの決意と禁酒への興味

顔パンパンであることを自覚した私は第一に「痩せなくては!」「健康に気をつけなければ!」と考えさせられました。

 

まずは、痩せていた頭の中にいる自分と目の前にいる自分の差異について考えてみました。

 

ポイント

  • 食事量が増えた
  • 飲酒量が増えた
  • 運動をしなくなった
  • 代謝が悪くなった

 

考えれば考えるほど太る要因しかなく、なるべくして顔パンパンになったのだなあ、としみじみしました。

 

ザック
そりゃ顔パンパンマンになるわなぁ〜

 

そもそも、お友達に撮ってもらったこの写真を見なければ、「顔パンパンすぎん?」と思わなかった、気づけなかった自分に怖さを感じました。

 

顔パンパンマン

クソ甘ココアのことしか考えていない顔パンパンマン

 

上記にあげた差異ポイントについて、それらの要因のどれかから改善してみようと思ったものの、人はそうは簡単に変われるわけもなく実はなにもせず半年以上経過していました。

 

2019年末に実家でごろごろしていたときにふとインターネットで検索をしてみました。

 

「禁酒 顔つき」「禁酒 ダイエット」

 

ヒットしたサイトを見ると、あれよあれよと禁酒前と禁酒後でまるで別人のような人相になっている人たちが載っていました。

 

ここまで顔面は変わるのか?!と。

 

そこでグッと禁酒に興味を持ち始めました。食事制限をしたり、ランニングをして痩せるよりは、簡単かな?と。

 

そんな気持ちを持っていたのにもかかわらず、新年会での暴飲暴食。

 

例にもれず酒の飲み方に公開をし、こうして2020年1月3日から禁酒を始めることを決意しました。

 

禁酒の道のりやあれこれについてをこれから書いていきたいと思います。

 

 

続きの記事は下記からどうぞ

関連記事:【禁酒チャレンジ】2020年1月度の報告

禁酒チャレンジ途中経過1
【禁酒1ヶ月目】2020年1月度の報告

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ザック

【経歴】とある大学 ▶︎ メーカーで技術営業 ▶︎ ドイツで新規開拓営業▶︎ 無職なう(転職活動中) 痩せるために禁酒に挑戦。効果が絶大で絶賛禁酒中!禁酒のあれこれなど書いています。

-禁酒チャレンジ
-

© 2020 徒然だからやってみるべえ